猫飼いの私がオススメする旅行時のお世話について。

猫飼いデザイナーの偏愛ブログ

こんにちは、木曜担当の#猫飼いの成田 です。

突然ですが、うちには猫2匹以外にもモルモットが一匹います。

これだけ色々飼っていると、色々な人から「旅行のときはどうするの?」と訊かれます。

昔モルモットだけのときは、たまに動物病院へ預けたりすることもありましたが、

猫が来てからはできなくなりました。

 

ずっとケージに入っているのはどうなのか?

実は、モルモット1匹から猫が増えたとき、法事かなにかで突然数日間言家を空けなければいけない機会が訪れ、

私がとった方法は、知り合いの家に預けることでした。

まだ生後4〜5ヶ月の猫をペットホテルに預けるのは心苦しく、猫の飼育経験がある知り合いに預かってもらいました。

 

これは非常に安心感もあり助かったのですが、これから毎回出張や旅行があるたびに預かってもらうのはいくら相手が猫好きだとしても申し訳ないなぁという想いがありました。

 

自由に過ごせる空間ならどうなのか

 

次に検討したのは、自由に過ごせるペットホテルです。

ケージに入りっぱなしなのではなく、専用の部屋があり、自由に過ごせるというものでしたが、

なにせそこは個室制、値段が高く、また家から遠かったこともあり却下となりました。

 

人間の都合で家をあけるのだから、ペットがなるべく快適に過ごせるようにしてあげたい!という気持ちはあるものの、

人間なみの宿泊費用がかかるとなると負担が大きいです。

 

行き着いた先は…

 

そうして行き着いた先がペットシッターでした。

 

ハチたまのペットケアシッターもそうですが、実はシッターとペットホテルはほとんど価格の差がないのです。

 

シッターのいいところは

 

・ペットホテルと同価格で家に来てもらえる

・来てもらえるから、預けにいく手間がない。

・ご飯やトイレも持っていく必要がないから多頭飼いに向いている

・慣れた環境で過ごせるため、相性の良いシッターさんだと、帰宅後の猫の状態が非常に落ち着いている

・知らない人と触れ合う練習になる

 

とくに、4つ目が重要なんです。

 

うちの実家では法事の際やむなくホテルに二匹猫を預けていましたが、

帰ってからも3〜4日落ち着かず機嫌が悪かったそうです。

 

相性の良いシッターさんが留守中も毎日来てくれて、

ちゃんと遊んでくれていると、飼い主が帰ったときも猫達の様子がいつもと変わらないので安心して出かけることができます。

 

 

人間もペットも幸せに過ごせる方法を模索したい

 

一昔前までは、「ペットがいるから旅行には行けない」「一人暮らしだと出張や何か合った際に困るからペットは飼うべきじゃない」といったような風潮がありましたが…

 

私は、ペットも人もどっちも幸せになる道を模索したい!といつも思っています。

 

どっちかのために犠牲を払うんじゃなくて、どっちもハッピーになって良いじゃない♪

 

幸せに過ごせる飼い主さんとペットが少しでも増えたら良いな〜と思います。

 

======================

自宅で猫ちゃんのおしっこチェックも!「ペットケアシッター™」

>>お申込みはこちら

ペットケアシッター™ってどんな人が来るの? ケアシッター鎌倉さんのブログはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事一覧