世界一の猫の国 NZに行って参りました(1)

「ペットを幸せにする」ブログ

羊だけじゃない?ニュージーランドといえば猫!?

こんにちは! ハチたま代表の堀です
先日、NZ(ニュージーランド)に出張してきました

NZといえば人口より多い『羊の国』として有名ですが
実は世界一の『猫の国』でもあります

世界一というのは猫の数ではなく
世帯別の飼育率が世界一なのです
なんと48%もの世帯がねこを飼育しているそうです
出典:地球はとっても丸い

2世帯に1頭飼育されてるとか・・・
どんだけ猫好きなんだという・・・

日本は9%と言われていますので
出典:全国犬猫飼育実態調査

NZは5倍以上!の
世帯で猫が飼育されているんですね(スゴ)

そんな『猫の国』NZで体験したこと
しばしブログに残していきたいと思います

南半球か!そうか!!

NZ訪問は急遽決まったこともあり
ほとんど予備知識がありませんでした

しかも
観光ではなく仕事で行くので(ココ大事です)

事前準備は何もせず
荷物は出発日の朝、10分で用意したぐらいです

成田から10時間
最初に到着したのは
NZ最大の都市
オークランド
といっても
アメリカのオークランドではありません
スペルが違うんですね

NZは
Auckland
アメリカは
Oakland

現地に到着して気づきました 汗
なんかおかしいな〜って思ってたんです・・・

そして
NZの国内線を乗り継いで、到着した先は
オークランドの更に南にある
Palmerston North(パーマストンノース)
という街でした

飛行機から降りて最初に思ったのが
「寒っ」

オークランドから南下したのに
オークランドより寒いんです
おかしいなあ〜
と思ったら

NZは南半球なんですよね(当たり前だ)
南に行くほど寒くなるんですね・・・

猫の話の前に

今回の出張の目的は
NZの猫事情を知ることでしたが
その前に
NZのグルメ情報を・・・

今回の出張は
現地にいらっしゃる日本人の獣医さんに
大変お世話になりました
その方が食事に連れて行ってくださり
大満足でした

海外で食事がまずいと
一気に荒みますよね?
逆に食事がうまいと
全てが楽しくなります

ということで
NZだったら羊だろ〜
ということで美味しい羊料理をいただきました

更にコーヒーにもNZ独特の飲み方がありました
フラットホワイトという
カフェラテに似た飲み方です
これはハマりました

ということで本題の猫の話は次回に続きます・・・

さて、ハチたまでは
ねこヘルスケアIoTのスタッフを募集しています
一緒にねこを幸せにするサービスを創って見たい!
という方
是非、応募してくださいm(__)m
詳しくはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事一覧