ペットホテルに預けられるペットの気持ちになってみた

「ペットを幸せにする」ブログ

ペットホテルを経営して分かったこと

3年前から夜間有人型のペットホテルを運営してきました
ペットホテルの80%は夜間無人だと知り
夜間でもペットの側にいて過ごすようスタッフを配置しました

私も延べ1000頭以上のペットと一緒に夜を過ごしました
3年間ペットホテルを経営して分かったことがあります

それはペットにとって
ペットホテルは快適な場所ではない
ということです

いくら夜間スタッフがいると言っても
いくら私たちスタッフとペット達が仲良くなっても
ペットにとって飼い主さんと離れて過ごすことは不安なのです

まして自宅とは違う環境に置かれてその不安は一層増します

結果、
ゴハンを食べなくなったり、トイレをしなくなったり
ほとんどのペット達が何らかのストレスを抱えて過ごしています

ペットにとって一番くつろげる場所
それは「自宅」です
1000頭以上のペット達と一緒に夜を過ごしてきた私だからこそ断言できます

ペットと暮らすこととは外出や旅行を我慢すること?

ペットと暮らしていると外出や旅行がしづらくなります
それはペットを一人ぼっちにするのが不安だからです

一方、ペットと暮らすから私は一切旅行しない!
と言い切る方もいます

それはそれで凄いなと思いますが
ペットと暮らすことが飼い主さんにとって
ストレスになってしまうのではないかと心配です

ペットと人が共生していく上で
安心して外出や旅行ができることは
とても大切なことではないでしょうか?

また、ペットと一緒に旅行に出かける方も増えています
しかし、全てのペットが旅行を楽しめるわけではありません
新しい環境で過ごすことが苦手な子も多くいますし、猫ちゃんはほぼ無理でしょう

ペットと泊まれるホテルがあったとしても
その周辺にあるレストランや施設がペット立ち入り禁止だと
旅行が楽しめなくなります

解決策は・・・あります!

ペットと暮らしている方でも安心して外出や旅行ができるようにするには?
ペットホテルではなく自宅で安心してペットが過ごせるようにするには?

私たちは2つの解決策をご用意しました
1つ目がスマートフォンから操作できるカメラ付き自動給餌器です
これがあればいつでもどこからでもお部屋のペットの様子をみながらゴハンをあげることができます

2つ目がペットケアシッター™です
動物看護師が飼い主さんのご自宅にお伺いし、ペットのお世話だけでなく、健康チェック、ペットケアを行います

私たちのサービスをご利用いただくことで
飼い主さんは安心して外出や旅行ができます!
ペットにとっても自宅でリラックスして過ごすことができます!

ペットも飼い主も「もう我慢しなくていいんです

私たちは飼い主さんとペットに安心をお届けします

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事一覧