ハチたま

ペットヘルスケアサービス「ハチたま」

日本一の歯磨きマンのお話

ペットの歯を日本一磨く男がいます

ハチたまのグループ会社に小田原のペットケアサロン「CARE&SPA ケアスパ」 http://carespa.jp
があります

ケアスパの長谷川店長は「日本一の歯磨きマン」
と呼ばれています

なぜでしょうか?

ケアスパは3年前に国内で初めてペットの歯磨き受け放題サービスをスタートしました
長谷川店長はこれまで3年間で延べ8000頭のペット歯磨きをしてきました
おそらくこれだけのペット歯磨きをしてきた人は国内にはいないでしょう
(もっと磨いた!という方がいらっしゃれば是非ご連絡を 笑)

「日本一の歯磨きマン」と呼ばれる理由はこれまで磨いてきた「数」だけではありません

長谷川店長の「ペット歯磨きの奥底にある思い」が「日本一の歯磨きマン」と呼ばれる所以です

ペットへの優しさは一目で分かる

ペットに関わる仕事をしている人
例えば、獣医師、動物看護師、トリマー、トレーナー、ペットシッター などなど
それはそれはいっぱいありますが
皆がペットに優しいかというと
残念ながらそうではありません

ペットが好きで始めた仕事なのに
いつの間にかペットへの優しさを失う人がいます

長谷川店長の「ペット歯磨きの奥底にある思い」とは
「ペットへの優しさ」です

「ペットへの優しさ」を持っている人と持っていない人を見分けるにはどうすればいいでしょうか?
実は一目で分かるんですけど
とても説明が難しいです 笑

長谷川店長の歯磨きを一度受けてみてください
一度体験していただくと
「ペットへの優しさ」
をわかってもらえると思います

ペットへの優しさを忘れない

「ペットへの優しさ」と聞いて
私だってペットに優しい
とおっしゃる方も多いと思います

実は「一緒に暮らしていないペットへ優しくする」ことは
簡単ではないのです

お客様のペットには色んな子がいます
どうしても他人に慣れない子や
敵対心をあらわにする子もいます

そういった子にでも「優しさを持ち続ける」ことは
ペットのプロであっても容易ではありません

経験に裏打ちされた高い技術

がペットへの優しさを持ち続ける大切なポイントです

経験のない人は対応する引き出しを持っていません
技術のない人は適切な対応ができません

経験に裏打ちされた高い技術があってこそ
どんなペットにでも優しくできるのだと思います

当社のペットケアシッター™を始めとするスタッフには
多くの経験と技術を身につけることができる環境を用意しています

当社のスタッフが皆「ペットへの優しさ」を持ち続けられるよう
ハチたま社長は頑張ります 笑

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

私が書いてます

(株)ペットボードヘルスケアCEOハチたま社長
ペットボードヘルスケア代表の堀宏治です!双子ちゃんのカニンヘンダックスと暮らしています。カワイイよ〜!
略歴:NTTデータで病院情報システム開発に10年携わる。その後、Johnson&Johnsonにて病院経営コンサルティングに3年携わり、2003年、Global Health Consulting Japanを3人で起業、取締役副社長。その後、(株)メディカルアーキテクツを起業、代表取締役。(株)girasolに事業売却。
2012年に株式会社ぺっとぼーどを起業、代表取締役。2015年に株式会社ペットボードヘルスケアを設立、代表取締役就任。
アクセラレーター採択実績:朝日新聞社アクセラレータープログラム(1期)、ウィルグループアクセラレータープログラム、森永製菓アクセラレータープログラム(2期)、第一勧業信用組合アクセラレータープログラム、東京都青山アクセラレーションプログラム(2期)、TokyoGas Accelerator 2016、KDDI web communications 「smart communication award 2016」最優秀賞受賞 等
Follow :