ICCカタパルト-スターアップコンテスト-

こんにちは! ハチたま代表の堀です
9月5日に京都で開催された
ICCカタパルト-スタートアップコンテスト-に出場してきました
10チームのスタートアップが参加し
8分間のピッチをそれぞれ行いました
審査員の投票による結果は
4位でした
今回はコンテストにまつわる
私たちのエピソードをご紹介したいと思います

まず、当日のプレゼンテーション動画を以下よりご覧いただけます
私たちのチームは33:44頃〜登場しますので
一度、ご覧いただければ幸いです(音声がoffになってますのでonにしてください)

いかがでしたでしょうか?

声がガラガラで・・・でかすぎて・・・
割れてますね><

お聞き苦しくて申し訳ございません

これ以上できないぐらい練習しました

このコンテストに出ると決まったのが
2ヶ月前の7月6日

その日から私たちは
当日に向けて準備を開始しました

8月には開発合宿を開催しました(ブログ記事

ピッチの練習は毎朝最低3回
当日まで200回以上練習しました

資料の修正は数え切れないぐらい行い
ver12まで到達しました

チーム全員でレビューし
意見を出し合い
本番直前まで修正を重ねました

他のチームの練習ぶりを存じ上げていませんが
私たちにとって「これ以上無理」
というレベルまで練習しました

そんなある時、スタッフが私に言いました
スタッフ「このコンテストは賞金が出るんですか?」
堀「出ないよ」
スタッフ「じゃあどうしてこんなに頑張るんですか?」

共感を得るために頑張る

スタッフからの質問を別のスタッフにぶつけました
堀「どうして僕たちはこんなに頑張って練習すると思う?賞金とか出ないけど」
別のスタッフ「多くの人たちから共感を得るためだと思います」

その通りです
私たちは共感を得るために
コンテストに出場しました

一人でも多くの共感を得るためには
このような多くの人が集まる場所を活用するのが
効果的です

ねこと暮らす方
投資家の方
そして、未来のチームメンバーの
「共感」を一人でも多く得たい!
そんな思いで
猛練習しました

私たちには
夢があります
この夢を実現するためには
多くの方の共感が必要です

今回のコンテストは貴重な機会でした
また、機会あればこのような場に出場し
共感を得られるよう臨みたいと思います

さて、ハチたまでは
ねこヘルスケアIoTのスタッフを募集しています
一緒にねこを幸せにするサービスを創って見たい!
という方
是非、応募してくださいm(__)m
詳しくはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事一覧