こんにちは!ハチたまのフードアドバイザー・ドッグトレーナーのhiroeです。

今日はとても暑くなりましたね…

これからドンドン暑くなっていく季節

愛犬たちのお散歩もなかなか十分に行けなくなってきます。

じゃあ、お家の中で走り回っていれば運動は足りてるしお散歩は行かなくても良いのでは?

いえいえ、お散歩は運動のためだけではないんです。

 

お散歩の効果とは?

運動以外の効果とは、それはお家の中では感じることのできない色々な経験をすることができること。

知らない人や犬に会ったり、知らない匂いを嗅ぐことができたり、気温の変化だったり。

そんな〝刺激〟が外にはたくさんあることで、犬の五感を刺激してくれます。

五感が刺激されると脳の働きも活性化されると言われ、脳トレ効果だったり、認知症予防にも。

また、新しいモノに出会うことで、社会性が身についたり、ワクワク感からストレス発散につながったりも!

高齢犬にも効果的

高齢になると、どうしても家で寝ている時間が多くなり、外へ行きたがらない子もいます。

無理をすることは良くありませんが、気候が良い日や愛犬の体調の良い日などは、積極的に外に連れて行ってあげることをおすすめしています。

長時間や無理に歩かせる必要はなく、短時間、カートや抱っこでも外の刺激に触れることで犬たちの好奇心を満たしてあげることが出来るんですよ。

 

より効果的にするために

お散歩のコースは決めないことをお勧めしています。

なぜなら、その方がより新しい刺激に出会うことが出来るからです。

何パターンか決めておくのは良いですが、毎回同じコースではなく違ったコースを歩いてあげると良いですよ(^ ^)

何より、お散歩は愛犬と飼い主さんとのコミニュケーションの場所!

歩くだけではなく、ボールで遊んであげたり、お散歩中に積極的に話しかけであげたり色々な形でお散歩を楽しみたいですね!

 

お散歩だけでもお気軽にどうぞ!

私たちが行っているペットケアシッター™️サービス。

留守中のお世話だけではなく、飼い主さまの在宅時にも活用していただけるメニューも行なっています!

その1つがお散歩代行サービスです。

突然のおケガやご病気などで愛犬のお散歩に行ってあげたくても行けなくなってしまった場合、私たちペットケアシッター™️が飼い主さまに代わりお散歩に行かせていただきます。

何かの時にぜひ、ご活用くださいね(^ ^)

今、お散歩代行に行かせていただいているイタリアンゲレーハウンドのミースちゃんとペッキアちゃん。

たくさん道路や草の匂いを嗅いで、近所の情報収集中(笑)

飼い主さんと行けるようになるまで、楽しくお散歩に行こうね〜!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事一覧