女子大生×ハチたま

ハチたまの屋根裏

両立って大変じゃない?

こんにちは!女子大生の上杉です(笑)

研究室でよく「上杉さんっていつも忙しそうだね」と言われます。いつの間にそんなイメージが・・・。

というわけで、今日は大学生活とハチたまの両立のお話です。

ある日は朝8時からの研究室のゼミに出席してからの出勤。その後夕方前に退勤し、18時から居酒屋でアルバイトをしています。またある日は10時ごろに起きて、お昼から0時近くまで研究室。

 

例えば、1匹のねずみさんの行動実験を5分するのに、馴化(くんか)といって2時間ほど環境に慣らす必要があります。また解析には実験の倍以上の時間がかかります。解析終わったらエクセルにまとめなきゃ、遺伝子も見なきゃ・・・ってなると何だかやることいっぱいだなぁ。

 

ちなみにこれはネズミさん飼育室につけるカーテン作成。(私のデスク散らかってるなぁ)

 

丸一日、ゆっくり研究室にいる日も必要なのです。ワンコにも友人にも会えるし、大切な時間。

要は大事なのはメリハリなのです!そして研究室にしてもハチたまにしても、行って楽しい理由を見つけること。だから忙しくてもそれほど辛くならないのです!

こうして仲間とガッツリ飲みに行ったり。

仕事/プライベート/研究 を混同させないことは常に意識しています。

 

今月から研究がしばらく忙しくなり、湘南オフィスに顔出せる日も減ってしまって少し寂しいですが、暑さに負けず、パワフルに行くぞー!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事一覧