ハチたま

ペットヘルスケアサービス「ハチたま」

新党ねずみ 発足?

新党ねずみ 発足?!

こんにちは!新党ねずみ自称代表の上杉です。

ハチたまの中には犬派/猫派/無所属がおります。今まで上杉は無所属であったのですが、最近ふと「この中でねずみの面白さ語れるの私しかいないのではないか?!」という不必要な使命感を感じ、今に至るわけです。

犬やら猫ならともかく、ねずみ となると苦手な方も多いのではないのでしょうか?しかもハムスターでもモルモットでもない。理系女子上杉が言い出すとなると、こう・・思いっきりねずみじゃねぇか!!!!

ちょろちょろっという動きが苦手とか、尻尾が苦手、という方も少なくありません。

でもこのちょろちょろっとした動きも尻尾も、感情を表す大切なもの。そう、ねずみにも犬や猫のようにボディランゲージがあるのです!!

ちなみに私は大学で何やっているかって、一言で表すと「ねずみさんを虐めて、どんだけ根に持つか」をみています。これだと私がただのいじめっ子ですね(笑)

要は、トラウマが解消されていく過程を見ているのです。ねずみの行動から「あ、今怖がっているな」「興奮しているな」「鬱!この子鬱!」というのを判断するのです。

たまに兄弟げんかしていたり、旦那がバイオレンスな嫁からいじめられ熟年離婚という結末を迎えたり・・・。たくさんいるとお世話は大変ですが、ずっと見ていると面白いですよ!

実験動物のねずみですが、研究においては大切な仲間です。「実験動物=かわいそう」とつい思われがちです。実験している本人としても、自分の失敗などで結果を出せなかったときは本当に申し訳ない気持ちになります。

私達は「命をかけて出してくれたデータ」を使っているのです。これは忘れちゃいけないこと。

仲間で重なってスヤスヤ寝ているのを見ると、大変だけどがんばろうって思えます。

そんな、私達とねずみさんの関係。私もいつかはこのブログでウチの子自慢するんだ・・・!!

というわけで、新党ねずみ発足のお話でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

私が書いてます

コンテンツライターAyumi.U
コンテンツライターの上杉と申します。普段は現役大学生として、動物のストレスなどを研究しています。
ペット業界に携わりたい!という夢を勉強しながらかなえていけたら・・・。