湘南女子は理系である。

ハチたまの屋根裏

研究室ってこわい?

今日は日差しがポカポカして気持ちよかったですね!学生ライターの上杉です。

決して私の大学にオバケが出るとかそういう話ではないですよ?イメージのお話です。イメージ。

文系の友達にたまに言われてしまうのですよ。「研究室ってなんかオーラがこわい」と。オーラとはなんだ。

オーラはさておき、皆様も「理系の研究室って、白衣を着た人がすごく真剣な顔で実験している」なんてイメージを持っていませんか?はい、大正解です。でも、研究室生活ってそれだけではないのです。

私にとっては日常のワンシーンですが、少し面白いなぁと感じてもらえたら嬉しいです!

さてさて、先日、論文のお話(http://hachi8.co.jp/others/student-at-shonan/)を載せましたが、実験以外の時間も研究室で過ごすことが多くあります。それぞれ実験の解析していたり、論文読んでいたり、食事をしたり、ウトウトしたり・・・。

頭を使うときはコーヒーと甘いものが欠かせません!生協でおやつを買って、実験用タイマーについてるネズミ君と一緒にパシャリ!

メリハリは大事です。

机に向かっているだけではありませんよ?

わんこに心電図をつけようとオヤツで交渉している人がいたり。

料理しはじめる人がいたり(よりによってニンニク~)。

「なんの工事だ?!」と思っていたら、別の部屋で実験道具をDIYしていたり。

ちなみに私、上杉初級建築士もネズミさんのお部屋を設計したことがあるのですが、工事に欠陥があったようで、神の力(養生テープ)でごまかしています。

はい、これは実際に私が作って、自分の実験に使っているものです。背景の実験室感がすごいですね(笑)

頑張るときは頑張って、休むときは休む、遊ぶときは遊ぶ、飲むときは飲む!

そんな研究室ライフ、面白いことがあったらまたお付き合いくださいね^^

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事一覧