シニアになったら

動物看護武士のブログ!

老化のサイン

うちのチワワのはなは今年で17歳

朝は私が目を覚ますと我先に気づき吠え出し(おきて、おきて!ごはんちょーだい!!)

日中はたっぷり寝て(ぐーぐー)

帰るといちばんに迎えに出できて(ごはん、はやくはやく!!)

走ってごはんの場所に行き(わたしがいちばんね!!)

いちばんにあげても、他のコのごはんが気になってチェックに行き(それわたしの?わたしの??)

やっと食べ出したと思ったら、傍を通っただけの他のコに怒り出す

ごはんが終わると、やっと落ち着いて甘えん坊タイムに突入〜

他のコを押しのけて、わたしわたしー!!と膝の上に乗ってくる

全てお構い無しの我が道を行く、可愛いいはな♡

 

体の変化、行動の変化、心の変化に現れる、老化のサイン

はなの場合は、、、

背中が丸くなった、シッポが下がってる、白内障、音が聞こえづらい、寝てて立ち上がったときふらふらする、、、などの体・行動の変化

そして

頑固になった、イヤなものは断固拒否!我慢ができない、怒りん坊で甘えん坊

でも怒りん坊になったのは、体の衰えからくるイライラや、耳が聞こえづらくなったり、目が見えづらくなったことでの不安があるから

だからできるだけ安心してリラックスできるように

大丈夫、大丈夫〜 可愛いね〜っていっぱい伝えてゆっくりなでるのがおまじない

老化の症状はあるけれど、今は持病もなく元気いっぱいのはな

これからさらに老化の症状が出てきても、いろんなサインに気づいて、心や体の変化に合わせたケアをすること

心を寄り添い、通わせ方を変えることで、より心地よいコミュニケーションを取ることができる

はなが安心していられるように

できるだけ長く、一緒にいられますように

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事一覧