メンバー紹介

宮地 正惠 ペットPRプランナー

宮地 正惠

PRを担当しています

これまでは、完成された製品やサービスをPRして認知拡大することが多かったのですが、ハチたまはまだ製品開発の段階

現在は、製品開発やマーケティングの段階から携わらせていただき、メンバーと共に意見を出し合いながらTOLETTAをどのように魅力的な製品にしていくかを構築している状況です

根幹的なところから携わらせていただいているので、とてもやりがいを感じています

宮地さんの猫愛を聞かせてください

現在、5頭の猫(+犬も1頭)と暮らしています

猫は全員、自分で保護した子です
猫中心の賑やかな毎日を楽しんでいます

多頭飼いになったのは一昨年からですが、多頭飼いをしてみて気づいたことは、5頭全員、性格も違えば日々のコンディションも違うこと
飼い主として、どんなに忙しくてもスキンシップをはかりながら日々の体調チェックを欠かさないようにしています

5頭の猫と一緒にベッドで寝る時が一番の幸せです(重いけど)

ハチたまに入るきっかけは?

私の人生の中で、辛いときにはいつも家族であるペットがそばにいてくれました

ここ数年、いつかペットの役に立つことがしたいと考えるようになり、個人的に猫の保護活動をするなど、いろいろ模索をしていたんです

そんなときに、Facebookでシェアされたハチたまの募集記事を偶然見つけて、迷わず話を聞きに行きました

そして、代表からハチたまのビジョンやTOLETTAの構想を聞き、「一緒に猫を幸せにしたい!」と思ったことが、ハチたまに入るきっかけになっています

仕事をする上で心がけていることはありますか?

2つあります

まず一つめは、「常にユーザー目線であること」です

ハチたまにとって、ユーザーとは「猫」であり「飼い主さん」でもあります

私自身も飼い主としてユーザー側の目線には立ちやすいですが、それだけではなく「猫が本当に喜んでくれるか」「猫のためになるか」を常に念頭に置いて取り組むようにしています

そしてもう一つは、「情報共有を欠かさないこと、意見は出し合うこと」です

小さな組織の中では、みんなが同じ方向を向いていないと大きく前進することはできません
今のメンバーは皆モチベーションが高く、専門外のことでも必ず話を聞いて意見をしてくれるので、意外な気づきを得たり刺激をたくさん受けています

今後、ハチたまでどのような仕事をしていきたいですか?

私自身、猫を飼う一人として「TOLETTAを使いたい!」と純粋に思っています

PRの原動力は「誰かに教えたい」という気持ちです
TOLETTAにはそれがあります

ありがたいことに、先日出展したイベントでは猫飼いさんからとても好評を得ることができ、大きな自信につながりました

今後は製品完成の目途がつき次第、PR活動を本格化させて多くの猫飼いさんに広めていきたいと考えています

そして何より、私たちのサービスを通じて1頭でも多くの猫を幸せにしてきたいです